Traffic monetization

本規約は、株式会社ウィノヴァ(以下、「弊社」とします)が提供するブログ作成サービス「win-AD」の利用者と弊社との関係を定めるものです。本規約は、「win-AD」の利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。


◆第一条 <定義>
本規約に基づく各用語の定義は、以下の通りとします。

「本サービス」
:株式会社ウィノヴァが提供するブログ作成サービス「win-AD」
「ブログ」
:本サービスを利用することによりホームページ上に簡易にテキスト及び画像で作成されるコンテンツ
「ユーザー」
:本サービスを利用し、ブログを作成、公開する個人、組織、法人

◆第二条 <ユーザー登録について>
ユーザーは、弊社の定める方法により本サービスのユーザー登録を行った者とします。

◆第三条 <利用料金について>
本サービスの利用料金は以下の通りとします。
利用料金:無料  
但し、弊社に対して本サービス上のブログデザインの修正や、独自デザインによるブログテンプレートの制作依頼をする場合等の費用は有料とします。
弊社は、利用料金を予告なく変更する事があります。利用料金を変更する場合は本サービスのホームページへの表示等の方法でユーザーに告知するものとします。

◆第四条 <責任及び注意義務について>
ユーザーは、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、ユーザーが公開するブログ及び付随するコンテンツについて、全ての責任を負うものとします。また、ユーザーは弊社に対し、他のユーザー、第三者の著作物を使用したこと等が原因で紛争、損害賠償の請求等が起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。また、ユーザーは本サービスを利用する際に必要なユーザー名・パスワードを自己の責任に基づき管理する事とし、第三者に盗用された事により発生したクレーム、紛争、損害賠償の請求等が起こった場合の損害、責任についても一切を免責するものとします。

◆第五条 <禁止行為>
ユーザーの本サービスの利用にあたって弊社は以下の行為を禁止します。ユーザーがこれらの禁止行為を行った場合、弊社は当該ユーザーのブログを削除し、以後の利用を禁止する場合があります。

・本規約に反する行為
・本サービスの運営を妨げる行為
・法律・規則・条令等の制定法に反する行為
・公序良俗に反する行為
・他のユーザー、第三者もしくは弊社に成りすます行為
・他のユーザー、第三者もしくは弊社の名誉や社会的信用を毀損したり、不快感や精神的な損害を与える行為
・他のユーザー、第三者もしくは弊社の所有する知的所有権を侵害する行為や、著作権の侵害を誘発・する行為
・他のユーザー、第三者の個人情報の収集を行う行為
・事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為
・児童ポルノまたは児童虐待に相当するおそれのある行為
・未成年者にとって有害と認められる情報を掲載する行為、または、前記のおそれがある行為
・無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
・弊社が、過度もしくは不適切と判断する商業用の広告および宣伝行為。
・サーバーまたはネットワークへ著しく負荷をかける行為
・有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、もしくは開示されている場所について示唆する行為
・その他弊社が不適切であると判断する行為

◆第六条 <ユーザーのデータ管理について>
弊社は、ユーザーが公開したブログ等を構成するテキストやその他のデータ等の保存内容について保証しないものとします。ユーザーは弊社に対し、本サービスで保存するデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求等が起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。

◆第七条 <本サービスの終了>
弊社は相当の通知期間をもってユーザーに通知の上、本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。この通知は本サービスのホームページ上での掲示によるものとします。また、この通知を行った後に本サービスを終了した場合にユーザーに対して弊社は本サービスの終了に伴う損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。

◆第八条 <ブログの公開について>
ユーザーが作成したブログとそれに付随するコメント及びトラックバックは当該ブログを作成したユーザーに著作権が帰属します。但し、弊社はユーザーが作成したブログとそれに付随するコンテンツを転載、要約する権利を有します。

◆第九条 <広告配信について>
弊社は、本サービス上に広告等を掲載することができるものとします。

◆第十条 <規約の改訂について>
弊社は、法令等の制定、変更、廃止等の理由により、ユーザーへの了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約は本サービスのホームページ上に表示した時点より効力を生じるものとします。

◆第十一条 <免責事項について>
弊社は本サービスの利用に際し、ユーザーに対して発生した損害の一切の責任を負わないものとします。また弊社は本サービスの利用に際し、ユーザーが第三者に与えた損害の一切の責任を負わないものとし、ユーザーが第三者に与えた損害はユーザーの責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えることがないものとします。

◆第十二条 <準拠法・裁判管轄>
本規約は、日本法に従って解釈され、弊社とユーザーとの紛争については、弊社の本社所在地を管轄する裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。


(附則)
本規約は2008年7月1日から実施します。